HOME > > 歯の黄ばみの原因

主な原因はこれ

歯の黄ばみの原因は、いくつかあります。一番よくあるのが、本来の歯の上に、何かの色素がついている、というタイプです。コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワイン、コーラなどに含まれる色素タンニンや、タバコに含まれるタールの色素が歯の表面について取れなくなってしまったもの、これが、色素沈着による歯の黄ばみです。他に、色素がつきやすい食物としては、ぶどう、カレー、トマトソースなどがあります。

こんなことも原因です

歯の黄ばみの原因には、こんなものもあります。テトラサイクリンという抗生物質を、新生児・乳幼児に投与された、または母親が妊娠中に服用していた、などという場合、歯全体が黄ばむことがあります。他には、歯の治療などで歯髄内で出血が起きた場合、血液成分の変質により、歯の内部が黒くなったり、加齢により歯の象牙質自体が黄ばんでくる、などという場合もあるのです。

このページのトップに戻る