HOME > > 歯を傷めずにホワイトニング

きれい&歯の負担 どっちが大事?

歯をきれいにしたい!黄ばんでしまった歯に気づいたら、誰もが思いますよね。ホワイトニングの方法はいろいろあります。たとえば美容歯医でケアしてもらう方法は、確かにきれいになりますが、1回6万もする高額治療です。昔からあるヤニ落としようブラシとは磨き粉は、歯の表面を削ってしまうので、余計に汚れが付きやすくなります。歯のマニキュアは、メンテナンスが大変。。。何より、歯に負担がかかるのが嫌ですね。

とうとう出ました!歯を傷めずにケアできるクリーム

歯に負担をかけずに、歯そのものの本来の白さを取り戻す方法ってないんでしょうか?
つまり、歯の表面に付着したタンニンやタールをやさしくはがす様な、または溶かして落とすような方法。。。それが、開発されたんです!歯磨きと同じように、歯ブラシにつけて磨くだけで、固着してしまった色素を落としてくれるホワイトニング用クリームが!!

このページのトップに戻る